Country and language selection

International websites

Europe

Americas / Oceania

Africa and Middle East

Asia / Pacific

3D プリント

交換部品調達における付加製造

3D プリントは、交換部品調達において新しい可能性を開きます。交換部品がすぐに必要な場合に最適です。

Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00
Progress: NaN%

交換部品調達とラピッドプロトタイピングの新しい方法

付加製造(3D プリントとも呼ばれる)の適用分野は幅広く、試作品の製作(ラピッドプロトタイピング)や少量生産(ラピッドマニュファクチャリング)にも応用されています。 

また、付加製造の重要性は交換部品の製造でもますます高まっています。特に古い機械や複雑な構成部品、あるいは純正交換部品が生産終了している場合には、ポンプ構成部品の 3D プリントが代替品を製作するのに適した選択肢になります。  
 
付加製造により、KSB では安定性と超軽量を同時に実現した非常に複雑な構造物も製造することができます。さらに、従来の製造方法に比べて最大 30 パーセントのコストと、約 40 パーセントの時間が節約されます。認定されている KSB 独自の材料研究室の経験豊富なスペシャリストが、プロセスチェーン全体にわたって品質を保証します。 

KSB 従業員がレーザー溶融後に付加製造されたコンポーネントを 3D プリンタから取り外します

付加製造コンポーネントの除去

当社のサービス

  • 構成部品の再設計と製造 
  • プロセスに適した構成部品の最適化
  • 品質保証 
  • 品質検査と付加製造に関するコンサルティング

お客様のメリット

  • 迅速な納品 
  • 付加製造に関するあらゆる分野での優れたパートナー 
  • お客様のご要望に応じた構成部品の個別調整 
  • 個別部品の製造